つなぐ壁マッププロジェクト


View "Tsunagu-Wall" Project in a larger map

つなぐ壁プロジェクト概要

1-kabe-detail

つなぐ壁

宮森敬子のスタジオにはフィラデルフィアで見つかった一つの木の根の中から取りだした5千個以上のブリックの破片があります。これらの一部を他の都市の友人と交換して、集まったもの透明のをプラスチックのケースの中に入れて一枚の壁を制作しています。

この壁は仕切るための壁ではなくて、場所と場所をつなぐ壁です。この壁を制作するにあたって、ブリックの断片と交換してもらえるものを世界各地から募集しています。

つなぐプロジェクト参加方法

ステップ1

“参加します!”というメールと以下の内容を
tsunagukabe@news.keikomiyamori.com
まで送って下さい。

-名前
-住所
-内容を簡単に

(4cm×2cm x 1cm のケースに入るもの/腐敗の可能性のないもの)

ステップ2

ウェブサイト管理者から確認のメールが届き、返信用封筒とブリックが発送されます。

ステップ3

返信用封筒がついたら、その中に交換物を入れて送って下さい。(封筒に名前を書いて、切手を貼ってください)

世界中で交換されたものは透明プラスチックの中に入れられて、壁を作ります。展覧会、ウエッブ上では、それぞれの『都市の断片』のデータリストを公開する予定ですので、匿名を希望される方はその旨をe-mailにてお伝えください。(つなぐ壁パートナーとして、ご自分を宣伝したい方も申し出てください!参考 http://jp.keikomiyamori.com/?page_id=410

つなぐシリーズ

つなぐ本(600冊達成! 閉め切りましたーありがとうございました)

book

つなぐ壁と同じコンセプトをもった『つなぐ本』。たくさんの方々からそれぞれの『お気に入りの本』をお借りして、宮森敬子の作品であるツリーロビン グ(木の表面の模様を手透きの和紙でで写し取った作品)のカバーで本を包み、約3.3m、6段の木の棚にそれらの本を並べて一挙に展示する作品です。本は 全部でで600冊、600本の樹木から写し取られたツリーロビングが使われます。

2009年8月21日現在、多くの方々の協力により544冊の本が集まりました。そこで、残りの50冊近くをこのウェブサイトで募集します。あなた にとって思い入れのある『お気に入りの本』を宮森敬子の作品として展覧会に参加していただけませんか?本は展覧会終了とともに展示で称されたオリジナルの カバーを付けて、直ちにお返しします。

追記1,2009年9月2日現在563冊の本が集まりました。残り37冊となりました。

追記2,2009年9月13日ついに、600冊の本が集まりましたーよって『つなぐ本』募集は締め切らせていただきます。
協力してくださった皆様ありがとうございました。

引き続き『つなぐ壁』のプロジェクトは進行中なので、ご応募お待ちしています。