つなぐ壁マッププロジェクト


View "Tsunagu-Wall" Project in a larger map

宮森敬子について

写真 4日本人アーティスト。大学時代は日本画を専攻、大学院卒業の年に現代絵画の賞である三木多門賞によって渡米し、その後は文化庁在外研修員としてアメリカ東海岸フィラデルフィアにあるペンシルバニア大学に一年間在籍。日本に帰国した後、再び2000年よりフィラデルフィアにスタジオを構えて制作を開始した。過去に上野の森美術館、損保美術館、水戸芸術館、宮城県立美術館などにおけるグループ展覧会に参加し、2000年から2009年にかけてはアメリカ中心に日本,ドイツ、韓国などでのグループ展にも参加している。作品は絵画、彫刻からインスタレーションに及び、現在は日本とアメリカを基盤に活動制作をしている。

keiko-rubbing

Word-Work-File-D_

作品は手透きの和紙、チャコールなどの自然の物を使用し、ツリーロビング(木の表面の模様を手透きの和紙でで写し取った作品)で自然物や人工物を包み込むもの、あるいは透明レズン(プラスチック)で自然物や自分の作品を固める作品を発表している。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

宮森敬子オフィシャルサイト : http://www.keikomiyamori.com/
宮森敬子日本語ブログ

  • 写真ー宮森敬子によるツリーロビング制作例

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Blog 製作者について

Nao Tamekawa

日本の栃木県の田舎から来ました。フィラデルフィアのテンプル大学を映像やアートなどを勉強し卒業。写真やらウェブ等、まだまだなので、精進あるのみ。

ぶさいくな猫、太った猫、チャーリーブラウンがすきです。

nao’s website oioioioi.net
nikko-nao